徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太る香りとやせる香り


ラベンダーの香りは、副交感神経の働きを促進して体重を増加させ、
グレープフルーツの香りは、交感神経が活発に働かせ、痩せる作用が
あるとのこと。

心臓を動かしたり汗をかいたり、自分ではコントロールできずに
自動的に働くのが自律神経です。活動する神経といわれる「交感神経」
と、休む神経といわれる「副交感神経」の二つに分類され、必要に
応じて自動的に切りかわって働くようになっています。

「香り」で痩せたり太ったりする、と意識するのはちょっとオーバー
な気がします。

これから活動的に動きたい朝にはグレープフルーツの香り、
ゆっくりと休息して体力を回復したい夜にはラベンダーの香り、
といった使い分けがいいのかも知れません。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>