徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「伸び」のすすめ


赤ちゃんや子供は、誰に教わったわけでもないのに
朝起きるとよく「伸び」をします。犬や猫もよくします。
しかし大人になるにしたがってあまり伸びをしなくなります。

朝起きたら気持ちよく体を伸ばしてみます。仕事中、
少し疲れたなと思ったら体を伸ばしてみます。運転中
の信号待ちの時にも。
気持ちのいい方向に気持ちよく身体を伸ばします。

「楽しい」という言葉の語源は、この「伸び」から
生まれたそうです。お母さんのおなかの中でスクスク
った赤ちゃんは、手足を動かして 「伸び」を始めます。

「手伸ばし」から「てのし」→「たのし」→「楽しい」
と音が変化し、 「楽しい」という言葉が生まれました。

昔の人は、赤ちゃんが大きく伸びをする姿に、いのちの
躍動やいのちの謳歌するさまを重ね合わせて「楽しい」
と感じました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>