徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
陰と陽
eyes0001.jpg

日のあたるところがあれば、影があります。
陽気な人がいれば、陰気な人もいます。
食べ物にも「陰」と「陽」があります。

陰の食べ物は、身体を冷やし落ち着かせ、
陽の食べ物は、身体を温め元気をもたらします。

夏野菜(きゅうり・なす・スイカなど)などは「陰の食べ物」で、
冬野菜(白菜、しょうが、ネギなど)は「陽の食べ物」です。

冷え性の方や元気が出ない人は、身体が陰になっています。
陽の食べ物で身体を燃やしましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
多忙でご無沙汰してました、すみません(>_<)
なるほど★ちょっとやってみようとおもいます\(~o~)/うわー記事読んだだけでポカポカしてきました(笑)単純なワタシ・・・↓
2006/01/13(金) 00:23:34 | URL | PIANO #-[ 編集]
主食のごはんなどの穀物類は、陰と陽の
間にある”中庸”の食べ物で、人間の身体
に一番適している食べ物になるそうです。
2006/01/14(土) 13:21:14 | URL | くす山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
>