徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012 丸亀国際ハーフマラソン・感走報告
毎年恒例の年初めのレース、丸亀国際ハーフマラソン。
今年で6年連続6回目の出場。

毎回自己ベストを更新中で、昨年は1時間22分台。
今回も記録更新を目指して走る。

前日の調整での2000m走ではカラダが重かったので、
アップは速めのジョグで2k程走り、流し3本を入れておく。

数日前までの寒さも落ち着いて風もなく、
今年も絶好のコンディション。

スタートは前方の好位置をキープ出来たので、
ロスタイムは12秒程。
直後の混雑も上手いことすり抜けて走る。

とにかく自己ベスト更新を目指して、最初からハイペースで
「ハアハア、ゼイゼイ」と言わせながら走る。

 1キロ:3:57
 2キロ:3:44
 3キロ:3:47
 4キロ:3:51
 5キロ:3:49  19分10秒

3:50秒を切るペースでどこまで走れるか、
「脚の回転」を意識しながら走る。

無理目なペースなので、安定したフォームで走る
一人のランナーをペースメーカーとして追走していく。

 6キロ:3:47
 7キロ:3:48
 8キロ:3:45
 9キロ:3:54
10キロ:3:49  38分17秒(5キロLAP:19分07秒)

ハイペースで走るも5キロ過ぎで女性ランナーに抜かれる。
悔しいのでついていくことにする。そしていつしか抜き去る。

かなりきついペースだったが、とにかく折り返しまではと
ペースを維持したまま走る。

11キロ:3:52
12キロ:3:56
13キロ:3:49
14キロ:3:54
15キロ:3:55  57分44秒(5キロLAP:19分27秒)

折り返してからの12キロ~14キロあたりが一番きつかった。
先ほどの女性ランナーにも一度は追いつかれるが、
再び抜き返す。

ここからは抜いてくるランナーには必死で粘り、
少しでもついていくようにして走る。

16キロ:
17キロ:7:51
18キロ:3:59
19キロ:3:57
20キロ:4:09  1時間17分43秒(5キロLAP:19分59秒)

ラスト5キロからはペースが落ち、抜くよりも
抜かれていくことの方が多くなる。

「脚の回転」が鈍ってきたので、「脚で押し出す」
意識に変えて走る。

ラストの競技場に入り電光掲示板を見ると、
21分台が微妙なところ。
最後の直線は精一杯のスパート。

ゴールタイムは、
1時間22分02秒。

21分台にならずもネットタイムでは
1時間21分50秒。

昨年より38秒の自己ベスト更新。

今年もなんとかベストタイムの更新が出来ました。
しかしその幅はだんだんと小さくなってきた。

来年以降も更新を続けていくには、
練習内容のレベルアップとともにカラダもしっかりと
作らないと難しい。

せめて体脂肪率を10%台前半にはしなければ・・・。
節制していきます。


~痛みのないカラダへ、そしてさらにその先へ~
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>