徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「クスリ」は「リスク」
施術中の会話の中で、患者さんが言った言葉。

「クスリは逆から読むとリスクですからね」

なるほど~。

クスリには副作用があります。
効き目の高いクスリなら尚更です。

抗がん剤の副作用に苦しむ、
というのは既によく知られています。

究極の痛み止めの「モルヒネ」、
これは麻薬です。

頭痛薬の副作用は「頭痛」、
なんていうのも以前NHKの「ためしてガッテン」
でやっていましたね。

・頭痛の時には痛み止め。
・寝れない時には睡眠薬。
・便秘薬は常に飲んでます。

痛みや不調はカラダからのサインです。

そのサインをクスリでごまかしてしまうのは
非常に危険なことだと思います。

カラダからのサインに気がつかない、
「鈍感なカラダ」になってしまいます。

クスリばかりにすぐに頼らずに、
自分のカラダを大切にしていくには
やはり、

・カラダを休めること
・カラダを動かすこと
・カラダの手入れをすること

です。

これは知り合いの先生のブログに
以前書かれていました。
いい言葉です。


●カラダを休める

眠れなくてもカラダを横にして、
重力から解放してあげることが大切。
カラダの最大のストレスは重力ですから。
そして食欲がないときは無理して食べないこと。
食欲がないときは内臓も疲れています。
内臓も休ませてあげることも大切です。

●カラダを動かす

スポーツクラブやジョギングを始めるのもいいですが、
まずは「歩く」ことです。
動物の中で二本足で長く上手に歩けるのは唯一人間だけですから。
都会の人は意外と歩いていますが、
田舎の人は車を使ってばかりで歩きません。
人間でなくなってしまっている方が増えています(笑)
仕事の合間に伸びをする、足踏みをするというだけでも
カラダは違ってきます。

●カラダの手入れをする

ストレッチやセルフマッサージもいいですが、
やはりかかりつけのお医者さんのように
自分のカラダを定期的にメンテナンスしてくれる
専属のトレーナーのようなお店を
もっておくのがベストです。
整体、カイロ、マッサージ、その他なんでもいいですが
自分の好みにあったお店をみつけてください。


あなたの「立つ・歩く・走る」をコンディショニング!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
突然で申し訳ございません。来週神戸マラソンを走る(初めてのフルマラソン)キムニィと申します。2007年のクスヤマさんのブログを見てコメントを書かせて頂きました。月曜日に30キロを走ろうと順調よく調整していたのですが、かかとに激痛が走り、今は歩く事も少し困難な状況です。痛みはくるぶしのアキレス腱側下内側外側両方です。クスヤマさんの言っていた足裏にアーチを補強するように付けてみましたが、歩いても少し痛いです。でもかなり軽減はされました。他に方法があれば教えて頂ければ幸いです。不躾ですがよろしくお願い致します。
2011/11/12(土) 14:04:36 | URL | きむにぃ #-[ 編集]
きむにぃ さんへ
僕も神戸マラソン走りますよ。ソールの厚さ、貼り付ける箇所を微調整してみてください。後はふくらはぎの筋肉の捻じれを取ります。一般の方には難しいですが、ふくらはぎの内側から内くるぶしにかけて、押して痛いところを丁寧にマッサージしてみてください。ピップエレキバンを貼っておくのも効果的かと思います。一番はやはりプロに治療してもらうのが早いです。もう時間があまりないので、早めに近くの評判のいい整体院などに行ってみてください。近いようでしたら僕のところに連絡してください。
2011/11/12(土) 17:23:53 | URL | くす山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>