徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Relax(リラックス):カラダの緊張をとる
尊敬する治療家の先生のブログに書かれていた言葉です。

「カラダの痛みや疲れ、歪みというのは、

1.Relax(リラックス):癒し・・・まずは溜まった疲労、緊張をとる。

2.Reset(リセット):調整・・・カラダの歪みを整えて、バランスを調整する。

3.Remake(リメイク):動きをつくる・・・自然なカラダの動きを再生する。

このような順序を経て治癒していきます。

リラックス出来ていないと、カラダはリセット出来ません。
リセット出来ていないと、 カラダはリメイク(再生)出来ません。

1.Relax(リラックス)→ 2.Reset(リセット)→ 3.Remake(リメイク)

この順番がとても大切です。」


数多くある手技療法のテクニックも
大きく分類すると、

・緩める
・矯正する
・動きをつくる

の3つに分けることが出来ると思います。

そして自分自身がおこなっているセルフケアにも

1.Relax(リラックス)
2.Reset(リセット)
3.Remake(リメイク)

の方法がいくつかあるのでご紹介していきます。


●Relax(リラックス):カラダの緊張をとる

1.子供の寝るポーズ

karadajyuku1-2.jpg

1.うつ伏せに寝て、顔が向いている側のヒジとヒザを90度に曲げます。
2.そのままの状態で、ゆっくりと背中が膨らむように深呼吸をします。
3.深呼吸をするたびに、背中から腰にかけての緊張が緩んできます。
4.緩んだら反対側も同様におこないます。

小さな子供はよくこんな恰好で寝ています。
子供は本能的にカラダをリラックスさせることが出来ます。


2.お腹をさする

食べすぎ、飲みすぎ、冷たい物のとりすぎ、
またはストレスなどで内臓も緊張していきます。
お腹の緊張もとってあげます。

1.仰向けに寝て、両手を重ねてお腹の上におきます。
2.その手でゆっくと回すようにお腹をさすっていきます。
3.気持ちの良い強さで腹部全体におこないます。


3.お風呂に入る

お風呂に入るのも効果的なリラックス方法です。
カラダをリラックスさせるには、ぬるめのお湯が効果的です。
普段シャワーで済ましている人も、カラダの緊張や
疲れを感じたらゆっくりと湯船につかるようにします。


以上どれも簡単な方法ですが、
効果はかなりあります。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スタイルアップ整体&ウォーキングレッスン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>