徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神鍋高原 キャンプ&ハーフマラソン
真夏のレース第2弾、
7月の高知・汗見川10キロレースに続いて、
8/28(日)は神鍋高原ハーフマラソンに出場。

レース前日は高原キャンプ場にて数年ぶりのテント泊です。

というわけで、土曜日は午前中にひとりだけ施術をして
昼には自宅を出発。

途中に何度か雨がパラパラ。
テント泊なのでゲリラ豪雨とかはご勘弁と願いつつ、
3時過ぎには湯の原温泉オートキャンプ場に到着。

久しぶりなので、
説明書を見ながら早速テントを設営。

CIMG1421.jpg

少し手惑いながら設営完了。

周りのキャンパーはすでにバーベキューを始めていて、
お肉のいい香りが充満。
こちらの食欲をくすぐる。

口の中がすでに焼肉になってしまったので、
ナビで焼肉屋を検索して行くもあいにくお店は休み。

結局めし屋さんみたいなところで、
親子丼と焼き飯、おでんを2人で食べる。

食後に温泉も入ってしまうと、あとは寝ることしかない。
キャンプ場の夜は長い。

テントの中は涼しくて意外と快適。

CIMG1423.jpg

9時には就寝。
翌朝は5時起床。

レース会場に入ると、豊岡市のゆるキャラ
「玄武岩の玄さん」が登場。

CIMG1428.jpg

手を引かれて誘導されているのが笑える。

木曜日の練習で右ヒザを痛め金曜、土曜は完全休養。
今朝のアップでは違和感はあるものの痛みはなし。

1時間30分はなんとか切りたいが、
痛みが出た場合はジョグペースに切り替える予定。

CIMG1427.jpg

曇り空のおかげで暑さは特に気にならない。

コースはアップダウンのあるコースを2周する。
前半は快調に走れるも1周目の途中から既にいっぱいいっぱいになる。

そして周回コースの2周目は精神的にもきつい。

CIMG1443.jpg

2周目の途中、そしてゴール直前に女性ランナーに抜かれる。
四国内のレースでは最近女性に抜かれることはなかったので久しぶり。
さすがに京阪神の強豪ランナーが集まっている。

ゴールタイムは1時間29分14秒。
(102位/1620人中)

なんとか1時間30分は切れた。
暑さは気にならなかったがタフなコースできつかった。

一番きつかったのは、レース後に但馬牛のバーベキューの列に
延々と並んだこと。
レースの後から急に日差しがきつくなった。

会場内にはイベントもいろいろあって、
家族連れでも楽しめる非常に賑やかな大会でした。

そして帰りはちょっと寄り道して、
出石皿そばを食べに寄る。

CIMG1437.jpg

1人前で5皿。
美味い!
追加してもう2皿食べる。

CIMG1439.jpg

城下町もちょこっと探索。
ライダーを含め観光客がかなり多い。

CIMG1442.jpg

それにしても暑い!
レース中は曇っていてくれて本当によかった。

さらにこの後、神戸のIKEAにも寄り道。
広い店内をたくさん歩いてぐったり。
いや~疲れました。

今年は初の試みで真夏のレースに参加してみましたが、
疲労感はハンパないです。

来年の夏はおとなしくしていようかと思います。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スタイルアップ整体&ウォーキングレッスン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>