徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回海部川風流マラソン・感走報告
20日の海部川マラソンの感走報告です。

朝5時に自宅を出発。
運転しながら昨晩嫁さんがにぎってくれた
おにぎりを3個食べる。

7時にスタートすぐ近くの駐車場に到着。

受付を済ませてしばらくしてから
ゆっくりめのジョグを10分と、
流しを3本入れてアップは終了。

スタート1時間前にカステラ1切れ、
直前にチョコレート菓子(ブラックサンダー)を食べて、
栄養補給も完了。

それと今回は初めてパワージェルを2つ、
補給食として携帯して走ることにする。

今回も風もなく寒すぎることもなく、
絶好のコンディション。

レース展開としては1キロ4分10秒ペースで
楽に30キロまでを走ること。(2時間05分)
そしてラスト12キロからを頑張って走る。
たとえ4分30秒までペースが落ちたとしても
サブ3は達成できる、
そんな予定です。

 1キロ:4'08
 2キロ:3'55
 3キロ:4'13
 4キロ:
 5キロ:8'03    20分20秒

カラダは軽い。
押さえ気味に走らないと、
どんどんいってしまいそうになる。

 6キロ:4'10
 7キロ:4'08
 8キロ:4'08
 9キロ:4'05
10キロ:4'08    41分02秒(5キロLAP:20'42秒)

4分10秒の安定したペースで走れる。

11キロ:4'14
12キロ:4'08
13キロ:4'11
14キロ:4'09
15キロ:4'12   1時間01分59秒(5キロLAP:20'57秒)

14キロ地点で携帯していたパワージェルを初めて食べる。
思っていたよりもドロットしていて食べにくい。

16キロ:3'57
17キロ:3'55
18キロ:3'56
19キロ:4'04
20キロ:4'21   1時間22分13秒(5キロLAP:20'14秒)

最初の折り返しの手前でランナーを抜くと、
そこからは前のランナーとの距離が離れすぎており、
ここからずっと一人旅となってしまう。
それでもすれ違う知り合いのランナーの方々から
声をかけてもらいペースは上がりがちになる。

21キロ:4'02
22キロ:4'12
23キロ:4'19
24キロ:4'08
25キロ:4'13   1時間43分10秒(5キロLAP:20'57秒)

まだまだ余裕がある感じで走れる。

26キロ:4'07
27キロ:4'06
28キロ:4'26
29キロ:4'44
30キロ:4'22   2時間04分57秒(5キロLAP:21'47秒)

28キロ地点で2個目のパワージェルを補給。
その後給水をしっかり摂ったのと、
上り坂に対応出来なくなってきたためペースが落ちる。
それでも予定通りにトータル30キロを
4分10秒ペースで通過する。

31キロ:4'26
32キロ:4'23
33キロ:4'19
34キロ:4'21
35キロ:4'23   2時間26分51秒(5キロLAP:21'54秒)

さすがに30キロ過ぎてからペースが落ちてくる。
それでも想定内の範囲。
まだ走りはしっかりしている。

36キロ:4'18
37キロ:4'26
38キロ:4'31
39キロ:4'33
40キロ:5'00   2時間49分42秒(5キロLAP:22'51秒)

ハムストの張りを感じてかなりきつくなってくるが、
まだ脚は前に出る。
39キロまではサブ3の達成を確信して走る。

しかし、
松林に入ってからのラスト3キロで
すっかりと脚が止まってしまう。

41キロ:5'03
42キロ:4'42 

ヤバイ、ヤバイと思いつつもカラダは動かない。
ラスト1キロから最後の力を振り絞って
若干のペースアップ。

なんとか間に合えってくれ~と思いつつも、
ゴールのグランドに入った瞬間には
電光掲示板の時計が既に3:00を表示する(泣) 

ゴールタイム:3時間00分27秒

思わずゴールした瞬間に、
「あ~ちくしょう!!」
と叫んでしまいました。

サブ3達成ならず。
ラスト3キロの走りが持ちませんでした。
詰めが甘い!

非常に悔しいです。

来月のとくしまマラソンで
もう一度チャレンジします。

海部川マラソンは今年も素晴らしい大会でした。
ありがとうございました。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スタイルアップ整体&ウォーキングレッスン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>