徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011 丸亀国際ハーフマラソン・感走報告
6日は毎年恒例の最初のレース、
丸亀国際ハーフマラソンに参加。

今年で5年連続の出場。

混雑を避けて早めの7時頃に会場入り。

受付を済ませてから車に戻って朝食。
そのまま車中にてゴロゴロする。

9時半頃からサブトラックにてアップ開始。
15分程気持ちよくジョグをして、
流しを3本入れておく。

今年も天気が良くて無風、
寒すぎることもなく絶好のコンディション。

昨年は「いけいけドンドン」の作戦で
自己ベストの1時間24分台でした。

今年の作戦は、
「もっといけいけドンドン」(笑)

設定タイムなど設けずに
周りのランナーと沿道の応援、
そして自分のアドレナリンを味方にして
いけるところまで行く作戦です。

 1キロ:4:13
 2キロ:3:46
 3キロ:3:48
 4キロ:3:51
 5キロ:3:55  19分35秒

毎年恒例のスタート直後の混み合いも、
左端の沿道とのスペースをすり抜けて走る。
いきなり40秒台のラップが出てしまうが、
気にせずに走る。

 6キロ:3:48
 7キロ:3:52
 8キロ:3:50
 9キロ:3:55
10キロ:3:47  38分49秒(5キロLAP:19分14秒)

あきらかにハイペース。
それでも呼吸もカラダもそれほどきつくないので、
このままのペースを維持する。

11キロ:3:50
12キロ:3:54
13キロ:3:53
14キロ:3:52
15キロ:3:58  58分18秒(5キロLAP:19分29秒)

さすがに12キロ辺りからきつくなってくる。
ここからは最後のことは考えずに
1キロ1キロを目標にして走る。

16キロ:
17キロ:7:45
18キロ:3:56
19キロ:3:57
20キロ:4:09  1時間18分07秒(5キロLAP:19分49秒)

16キロ地点でゲストランナーの高橋Qちゃんとハイタッチ。
わざわざラスト5キロの一番苦しいところで応援してくれるとは、
さすがランナーの気持ちがよくわかっている。
うれしくてラップを押し忘れてしまう(笑)

最後はかなりきつかったが、
前のランナーに追いつこうとすること、そして
後ろからくるランナーにはついて行こうとすることで、
なんとか最後まで粘る走りが出来ました。

ゴールタイムは、
1時間22分28秒(ネットタイム)

去年より2分26秒の自己ベスト更新。

自己ベストは狙っていましたが、
予想以上の好タイムが出てしまいました。

1月に実施した練習メニューが良かったようです。

参加されたみなさん、お疲れさまでした。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スタイルアップ整体&ウォーキングレッスン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>