徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛脚の走りを目指して!
19日は、
「大川原高原クロカン完成記念仮装リレー大会」
に参加してきました。

飛脚の走りを目指す我がランニングクラブとしては、
「足半」を履いてレースに参加。

CIMG0904.jpg

さすがに素足にそのまま履くのは足が痛いので、
阿波踊り用の足袋を装着して履くことに。

足袋2

そういう訳で仮装は侍ヅラに刀です(笑)

CIMG0896.jpg

最初は足が痛かったり、脱げそうになったりと悪戦苦闘していましたが、
それなりに皆順応した走りをしていました。

CIMG0898.jpg

CIMG0900.jpg

中には抜き去るごとに「斬りまくる」、
暴れん坊侍も(笑)

「斬り捨て御免!」

CIMG0899.jpg


<足半を履いての感想・いさ坊さんのブログより抜粋>

足半を使ってみての感想は、足の指の感覚を高めるのに有効だと
思います。でもそれ以上に有効だと思ったのは、足の着き方の矯正に
なるかなという点です。何故なら足半で走る場合はファアフットで接地する
しか無いのですがそれでも着き方が悪いと鼻緒の部分が痛みます。
痛く無いようにするには爪先を地面に置くようにするしか無く、
腰を引いてしまったり、重心が後ろにあるとダメなようです。
そういう意味では下り坂の苦手な人とかもこれを履いて下り坂を走ると
いいかもしれませんね。

とはいえ足半を履いて走れるのは芝生の上とか土のグラウンドとかでしょう。
いくらファアフットで接地しても踵は多かれ少なかれ着いてしまうと思うので
アスファルトの上を走ると踵を傷める気がします。


そうですね。
たとえ足袋を履いても足半での練習は芝生か土のグランドの上が
安全面からいってもベストですね。
それでも足指の感覚、走るフォームはかなり変わってきます。

まずはスリッパ代わりとして室内履きから始めるてみるのがいいですね。


この足半、いよいよ一般販売を開始するようです。
興味のある方は下記のサイトへ。

・ホームページ
「足半屋ーあしなかや」

・ブログ
「人間は考える足である」

どちらのサイトも凄い情報量で非常に勉強になります。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スタイルアップ整体&ウォーキングレッスン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>