徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しみを乗り越えて・・・完走
主催するマラソンプロジェクトや講座に参加され、
とくしまマラソンで初めて完走された女性から
お礼のメールをいただきました。

メールをもらうまで知りませんでしたが、
彼女は深い悲しみを乗り越え、生きる喜びをエネルギーに変えて、
見事に完走されました。

凄いです!

そのメールの内容は、
多くの方に生きる勇気と感動を与えてくれると思いましたので、
本人の許可を得てここに掲載します。


 先生へ

 プロジェクトが始まってすぐの12月9日、
 私は4年間一緒で心の底から愛していた彼を病気でなくしました。
 目の前が真っ暗で、明日が見えず、
 ただ彼の後を追いたいと毎日考えていました。

 15日が過ぎ、先生への練習報告の期限がせまり
 もうプロジェクトを続けるのも、整体ウォーキング&ジョギング講座の
 受講もやめにしようと思っていました。

 しかし母親の強い勧めで講座へ。
 初めて先生に会い講座を受け、帰りの車の中で
 「楽しかったー。」と一人つぶやいていました。
 その時、彼を忘れていた事の罪悪感と
 ランニングした後の爽快感で複雑な気持ちでいっぱいでした。

 その後も、泣きながら走る日々。
 吉野川の橋の上では
 「真冬のこの時期に、ここから飛び降りたら死ねるかな。」
 って何度も考えました。
 しかし、足を止める事はなかった…。
 走り続けることで
 つらくても前に進めていたんだと思います。

 一つ目の目標であった丸亀ハーフマラソン。
 その次のとくしまマラソンと、
 一つずつ目標をクリアしていく時間の中で
 彼の死を受け入れ、乗り越える事が出来ました。

 そしてまた新たな目標ができ、それに向かって
 頑張ろうという思いでいっぱいです。
 もちろんランニングも続けますよ~!
 これから忙しくなりそうな私ですが、
 また練習会なども参加させてくださいね。

 くすやま先生、あなたと出会えたことに感謝!!


こんな素敵なメールをいただき、
こちらこそ彼女に出逢えたことに
感謝しています。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>