徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノルディックウォーキング体験講習会
先週の土曜日、ノルディックウォーキングの
体験講習会に参加してきました。

ノルディックウォーキングは、1930年代初めに
フィンランドのクロスカントリースキーチームの
夏場のトレーニングとして、ポールを持って
ハイキングやランニングをした事からはじまりました。

ポールを使用する事によって、エネルギー消費量が
通常のウォーキングに比べ平均20%上昇します。
そして首から背中にかけての横方向の柔軟性が向上し、
痛みやこりなども解消していきます。

ノルディックウォーキング

ポールをただ持っただけで、 最初は歩くのがぎこちなく
なります。同じ側の手と足を出して歩く人が続出。

でも慣れてくると非常に面白い。

ポールがあるのでカラダが変に捩れない。
またポールで突いて歩くので、余分に蹴って歩かない。
肩甲骨も使って歩けます。

自然と姿勢や歩き方が矯正されていく感じです。

講師の先生は元実業団のマラソン選手で、
現在鳴門で鍼灸師をされている岸本さん。

来週の29日(土)にも開催されます。

詳しくはこちら≫


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>