徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神様、仏様、○○様
<整体ウォーキング・ヒストリー:その8>
~2本足でしなやかに「立つ・歩く」そして「走る」~

平成19年12月から
「鳴門市総合型地域スポーツクラブ」より
講師の依頼を受ける。

開催する講座名を「整体ウォーキング」と名づけ、
姿勢と歩き方の教室を以後毎月2回開催していく。

翌年2月からはその年の春に初開催される
「とくしまマラソン」に向けて、
「ジョギング&マラソン講座」も担当する。

こういった講座の開催は整体のお客さんに一対一で
アドバイスするのとは違い、毎回いろいろな方の姿勢や歩き方を
見ることができ、その都度新しい発見や気づきをもらえることが出来た。

とくしまマラソンが直前に迫ってきた頃、
前職から知り合いの公認会計士の先生から、
ヒザが痛くて走れないので整体をしてほしいと頼まれる。

それならば「整体+ランニング指導」ということで、
施術の後に姿勢の意識の仕方から立ち方、
そして走り方のアドバイスをさせてもらっった。

そしてその直後にいただいたメールがこちら。

<全文を紹介>

金曜日は大変お世話になりました。有難うございました。
土曜日に、教えていただいたフォ-ムで走ってみました。
ほんとに、目から鱗でした!
この数週間、痛くてほとんど走れなかったのに、全く痛みが無く、
しかもすごくスピ-ドが出るので、びっくりしました。
早朝20K,夕方20K、いずれも2時間ジャストで走れました。

とくしまマラソン、半分あきらめていたのですが、出れそうです。
ほんとに神様、仏様、楠山様って感じです。
有難うございました。

「クスヤマ走法」と今までの走法では、
「普通に自転車こいでいるのと、電動自転車に乗っているのとの差」
くらいの差があるように思えました。

重力を使うって、こんなに重要なことだったんですね。
マラソンって、短距離走とか、学生の頃、集団で声を出して走ったのとは、
全く違う競技だと思いました。
こういう走り方するのなんて、反則だよな、って思いました。
今朝は、背筋と腿の裏に疲労が残っている感じですが、
「膝を含めた膝から下」に全く痛みがないのが驚きです。
いままでと全然違う筋肉を使っているからなんでしょうね。
とにかくびっくりしました。
楠山さんのおかでで壁を越えられました。
ほんとにありがとうございました。

なんとも凄いメールをいただいてしまいました。
いきなり朝と夕方に20キロも走ったこと事態、驚きでしたが(笑)

2本足でしなやかに「立つ・歩く」そして「走る」。
自分の考え方が大きく認められた瞬間でした。

こうしたこともあって、
とくしまマラソン直前のギリギリまで、
多くのランナーの方から整体の依頼をうけました。

そのとくしまマラソンへは私も出場しましたが、
人のカラダのケアばかりに追われてしまい、
自分自身は散々な結果に終わってしまいました(笑)

(つづく)


●「整体ウォーキング セミナー」 横浜にて開催します。 
 今回は治療家・セラピストなどのプロの方を対象にした、
 姿勢と歩き方のセミナーです。

 日時: 8月30日(日曜日) 13時30分~16時30分
 開催場所: 指針整体横浜オフィス 
  
 *お得な先行予約は8月17日(月)まで  詳しくはこちら≫



くすコンディショニング
整体ウォーキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>