徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秘密兵器と姿勢のお手本
<整体ウォーキング・ヒストリー:その5>
~2本足でしなやかに「立つ・歩く」そして「走る」~

整体のセミナーに参加して、
2本足で立つということ、その姿勢の意識の仕方、
カラダの軸、中心、重心のつくり方などを学んでいった。

そして学んだことはすぐに実践で使っていった。

姿勢のコーチング。
初めてのお客さんに対しては、必ず姿勢についての
アドバイスをするようにしていった。

そこで役立ったのがこの秘密兵器。
「垂直レーザーレベル」

H19.12.13-1

もともとは建築の内装工事などで使用する器械。
ある整体セミナーで姿勢分析に使っていたのをみて、
早速購入してみた。

これを使ってコーチングをする前とその後の姿勢を
デジカメで写して見てもらうようにした。

kinoshita1.jpg

kinoshita2.jpg

立った感覚の違いだけでなく、ビフォー・アフターの
姿をみることで、視覚でもその違いを認識してもらった。
これはとても好評だった。

訪問先にも必ずこの垂直レーザーレベルを持っていくようにした。

そんな中、お母さんの姿勢の写真を撮っていると、
興味津々で近寄ってくる3歳の男の子がいた。

せっかくなので、その男の子の姿勢も
垂直レーザーレベルをあてて撮ってみた。

3歳児

完璧にキレイなまっすぐの姿勢。
腰を反ったり背中を丸めたりしていない。
カラダのどこにも力みもない自然な立ち姿。

3歳の男の子が姿勢のお手本でした。

こんなにキレイに立つこの子には、
腰痛や肩こりなんかがあるはずがない(笑)

自然な姿でキレイにまっすぐに立つ。
以外とほとんどの方が出来ていない立ち方。
しかし実はみな小さな頃は出来ていたのです。

小さな子供は頭が大きくて、カラダの筋力がまだついていない。
だから自然とまっすぐに立つことしかできないのです。

ではなぜ大人になると出来なくなってくるのか・・・。

こうしてお客さんの姿勢分析をしていくことで、
姿勢についての多くの発見、そして姿勢コーチングのノウハウを
積み重ねていった。

(つづく)


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>