徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
整体師としての体力づくり
<整体ウォーキング・ヒストリー:その1>
~2本足でしなやかに「立つ・歩く」そして「走る」~

整体師と生きていこうと決意した時に、
まず考えたのが自分のカラダの体力づくり。

人様のカラダについてアドバイスするのならば、
その前に自分のカラダをしっかりとしておかなければ。

そんな思いから2004年1月1日、
正月早々からジョギングをスタート。

走るのは学生の時以来、
十数年ぶりでした。

まずは30分のジョギングから始めることに。
しかしこの30分が走れない。
途中から歩いてしまうという情けなさ。

カラダが動かずまったく走れない。
このままでは三日坊主になってしまう。

そんなことで
すぐにマラソン大会に申込むことにする。

2月に淡路島のハーフマラソン
4月に岡山のフルマラソン。

強引な三日坊主対策。

これで明確な目標が出来たので、
それに対して具体的な準備をするようになった。

30分ジョギングが60分ジョギングに。
10キロ走が20キロ走に。
少しづつ長い距離が走れるようになる。

そしてハーフマラソン、フルマラソンを
無事に完走する。

(つづく)


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>