徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
④整体ウォーキング in 松山
参加者は子供からご年配の方までと幅広い年齢層。
いつものセミナーの3倍の参加者に圧倒されてしまう。

しかも予想以上に子供の参加者が多い。
子供の扱いはまったくの未経験です。

やりにくさを大いに感じながらも、
まずはカラダの使い方からスタート。

松山2-5

前方を陣取った子供達は、
「出来ない~」、「もう疲れた~」と、
まさに自由奔放な反応。

扱い慣れていないので、
ほとんど無視することにする(笑)

子供の反応に気をとられて、
大人の参加者の反応がよくわからない。

なんだかいつものようなペースをつかめず、
背筋をのばさない、胸をはらない姿勢の作り方へ。

まずは3名の方に前に出てきてもらい、
垂直レベルを使って姿勢のチェック。

その後カラダの軸の作り方をお伝えして、
再度姿勢をチェック。

松山2-6

ビフォー・アフターで見事キレイな軸で立ってもらう。

歩き方についてはとてもこの人数では会場内で出来ないので、
外に出てから実施。

足裏でしっかりと押して歩くこと。
そして脚を長く使う意識の仕方をお伝えして、
1周700mのスタジアムの周りを2周歩く。

松山2-8

120名もの大人数でのウォーキングはなんとも圧巻。
しかしあまりに縦に長く広がりすぎて
なんだかダラダラした感じも。

再び会場に戻り、全員が戻ってくるまで
カラダの陰と陽で柔軟性が変わる動きを実施。
これは大人よりもあきらかに子供の方が反応が良かった。

何だか最後までペースがつかみきれないまま
時間内にて無事終了。

こんな感じで良かったのだろうか・・・。
なんとなく不完全燃焼。

自分への期待度がわりと高かったので、
なんだか気分は落ち込みがちになる。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>