徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
顔の位置をつくる
パソコンに向かっていると、
ついつい顔の位置が前のめりになってしまう。
まるでパソコン画面に吸い込まれるように。

人の頭の重さは約5キロ。
これを細い首で支えるている。

顔が前のめりの姿勢では、首や肩への負担が大きくなる。
また視野も狭くなり、目も疲れてしまう。

「肩の上に耳がきちんと乗っている」
この姿勢が大切です。

以前速読セミナーに参加したときも、
この姿勢(フォーム)を重要視していた。
視野を広くして、眼球だけの素早い動きで文字を追っていく。
セミナー中に何度もフォームを修正された。

その時教わった顔の位置の作り方。

1.天井を見上げる。
2.そのままゆっくりとアゴを引き戻しながら、正面をみる。

反らした手首を真っ直ぐに戻すように。

顔の位置1

顔の位置2

肩の上に耳がきちんと乗っていると、
背筋を伸ばそうとしなくとも、
悪い猫背の姿勢も自然に修正しています。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>