徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子宮で考える
先週の日曜日は子宮や骨盤へのアプローチをする
婦人科系の手技療法セミナーに参加。

よく「女は子宮で考える」といいます。
これは女性蔑視で差別用語と捕らえる方もいますが、
私は男性にはない女性の優れた特別な感覚、
としてとらえています。

差別ではなく畏敬の念。
特に「女のカン」という奴は鋭すぎる。
所詮男は女にかなわない・・・。

shikyuu-kotuban.jpg
参考:「子宮を考える」

テクニックは、
子宮を動きたい方向に動かしてバランスをもたせる。
すごく繊細な手の感覚、動きが必要。

風船使って練習します。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
腓骨筋腱炎に悩んでいて、このブログを見ました。4月のトピックでしょうか?
アーチを補強するとよいとのアドバイスに、普段歩く時もやってみようと思いました。
そちらの方に質問など書かせていただいてもよいですか?ずいぶん時間がたってしまっていますが。。。

しかしこちらのネタも興味深く、コチラも面白そうですねー

不妊で悩んでいたので、
こういう話はすごーく興味あります。
卵管閉塞だったのですが、
それは、内臓に卵管が押しつぶされたからだと勝手に思ってます。(動きたいようにな動いてないから?)
2009/01/26(月) 15:42:47 | URL | えんちょう #qbIq4rIg[ 編集]
えんちょう さん。

コメントありがとうございます。
質問などありましたらお気軽にどうぞ。
私のわかる範囲でお答えします。
こちらのメールでもOKです。
info@kusu-con.com

内臓も「こる」というふうに考えています。
それが内臓間の癒着や動きの制限をつくっています。特に女性にとって、子宮の動きは大事ですね。
2009/01/27(火) 15:45:26 | URL | くす山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>