徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阿波弁「どちらいか」
05p.jpg

徳島に住みついて12年。
生まれが関西なので、関西弁に近い阿波弁には
それほど抵抗がなかった。

それでも独特の方言がある。
中でも一番好きな阿波弁は「どちらいか」
標準語で「どういたしまして」の意味。

使い方としては、仕事などで訪問先を後にする時、
「どうも今日はありがとうございました」
「いえいえ、どちらいか」
といった感じ。

方言は標準語より温かみがあって、
気持ちがより伝わる感じがする。

他により良く伝わる阿波弁として、
「じゅじゅむ」というのがある。
(「にじむ」の意味)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
>