徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パワーアップする手の形
H19.1.17.jpg
甲野流正式名称「折れ紅葉」

手をパーの状態から中指、薬指を折り曲げるだけ。
腕がまんべんなく緊張することによって全身の力を引き出せる。

手だけに仕事をさせない。
肩の構造がくずれないので肩が上がらない。
だから重たかったものが軽く持ち上がる。疲れない。

重いものを動かす時、赤ちゃんの抱っこ、家族の介護の時など
様々な時に応用して使えます。

(参考:古武術で毎日がラクラク!―疲れない、ケガしない「体の使い方」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうなんですね!
何か試せるものがあったらやってみます!
・・・が・・・、この手の形をすると手のひらがプルプルしてしまうのはワタシの筋力不足でしょうか(T_T)
2007/01/18(木) 01:00:40 | URL | PIANO #-[ 編集]
プルプルしていいんです
プルプルして緊張させることのよって、手や腕だけに頼らなくなり、全身の筋肉を有効利用できます。
2007/01/18(木) 22:10:08 | URL | くす山 #WwsFi/EQ[ 編集]
なるほど・・・!ありがとうございます☆
2007/01/19(金) 09:33:55 | URL | PIANO #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>