徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日断食
今年の夏はよく飲んだ。
ビールはほぼ毎日。
それだけでなくウイスキーなどもロックでちびちびと。

そこで、
飲みすぎたカラダと夏の疲れをリセットするために、
一日断食を決行する。

断食の効果としては、
・毎日酷使している胃腸を休め、内臓本来の持つ活力をよみがえらせる。
・食品に含まれる薬品や防腐剤が体に入らない状態になることで、肝臓
の解毒作用が飛躍的に増加し、有毒物質の排泄能力が増加する。

そういったことで23日の土曜日に決行。
朝から水だけで過ごす。

1時間半から2時間置きに、コップ一杯の水を飲んだので空腹感は
あまり感じなかった。しかしトイレにはよく行った。

食べたい誘惑に襲われることもなく、普通にすごしてあっさり遂行。
夜は早めに就寝する。消化器系の内臓が休んでいるせいか、いつもより
ぐっすりと眠れる。


そして24日は復食日。

朝食、昼食のメニューは梅干、鰹節入りのお粥。
H18.9.24-1.jpg

味覚が敏感になっているせいか、梅干の塩辛さを強く感じる。

夜は雑炊。
H18.9.24-2.jpg

ん~、胃にしみわたる美味さ。
これだけで満腹に。

明日からは普通の食事に。

夜のビールが楽しみ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>