徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れ去られた存在
H18.9.11.jpg

施術料金を「二千円札」で受け取った。

二千円札、
すっかり忘れてしまっていた。

それにしても全然流通していない?
使うのに便利だとも思わないし、
一体何のために作られたんだか。

珍しいんだけれど、
・存在感がない
・忘れ去られている
・使い勝手が悪い

そんな意味から
「二千円札みたいな人」
なんて言い方がされたりしてたり。

せめて「500円玉のような人」と
言われたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
500円玉ヨリ100円の方が便利ですよ^^

私もすっかり2000円札の存在を忘れていました^^:
2006/09/11(月) 11:27:53 | URL | リブ #-[ 編集]
小銭入れの中で圧倒的に存在感あるのはやっぱり500円玉です。
2006/09/12(火) 20:54:25 | URL | くす山 #WwsFi/EQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
>