徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腰痛の85%は原因不明
NHKの番組「ためしてガッテン」にて、
11/16に放送された「驚異の回復!腰の痛み」より、

●「腰痛の85%が原因不明」という事実。

●「ヘルニアがある=痛い」とは限らず、
 ヘルニア犯人説は必ずしも当てはまらない。

国民的大誤解、
として放送されたようです。

世間一般にはまだまだ知られていなかったことが
やっとこうしてテレビの情報番組にも取り上げらてきました。

整体などに来られる患者さんは、病院の診察では「以上がない」
といわれた方々がほとんどです。

そして整体などの手技療法での腰痛の改善は
結構スムーズにいく場合が多い。
意外と肩こりなどの方が難しかったりします。

まあ個人的な感想ですが。

放送内容はこちらからみられます。≫



あなたの「立つ・歩く・走る」をコンディショニング!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休
スポンサーサイト
第一回神戸マラソン・感走報告
まずは前日受付にポートアイランドの会場へ。

さすがは2万5000人規模の大会、
人の熱気と蒸し暑さで会場内の酸素が薄く感じる。

美ジョガーモデル達のトークショー

Picture111911_160451.jpg

神戸スイーツなども展示

Picture111911_160117.jpg

会場ではサングラスをゲットして、
今晩泊めてもらう神戸の親せき宅へ。

久々の再会に4組の夫婦に子供4人が集まって
にぎやかに夕食。

3歳のこの子はまるでお人形さんみたいにカワイイ。

Picture111911_200408.jpg

初対面なのにけっこうなついてくれる。

そして明日のレースを気遣ってもらい
早めの解散。

当日は5時半に起床して、
7時半にはスタート地点の三宮駅に到着。

もうすでにランナー達であふれている。

大規模大会なのでランナーの整列時間が早い。

整列してからスタートまでの約40分間、
風が冷たかったが寒さ対策用にとビニールを
被っていたのは正解だった。

今回のレースペースは、
2週間前のとくしまマラソンと同じ。

30キロまでは4分10秒ペース。
30キロからはペースダウンしても
4分30秒以内までにおさえて走れればサブ3。

今年最後のサブ3への挑戦です。

スタートのロスタイムは約30秒。

・5キロ(LAP21:24 AVG4:17)

スタート当初の混雑で距離表示がわかりづらかったが、
以外と設定したペースで走れる。
 
・10キロ(LAP20:23 AVG4:05 41:47)

楽しみにしていた鉄人28号のモニュメントは
気づかずに通過してしまう。

10キロあたりの須磨は生まれて5歳頃まで
住んでいたところ。

CIMG1535.jpg

かすかな記憶がよみがえる。

・15キロ(LAP20:47 AVG4:09 1:02:34)

須磨浦公園を過ぎてからの左手側の海では
大漁旗を掲げたたくさんの漁船。
沿道の応援も凄かったけど、
この漁船の応援もとても壮観だった。

・20キロ(LAP20:26 AVG4:05 1:23:00)

折り返しまでは向かい風が気になったが、
まだ元気だったのでペースを守って走れる。

折り返してからは少し暑さを感じるようになる。

・25キロ(LAP20:43 AVG4:09 1:43:43)

給水所ではマラソン大会にはめずらしく
チョコレート、クッキー、マドレーヌなどの
スイーツが用意されていた。

でもまだまだ元気な本気モードだったので、
水分以外は手に取らず走り抜く。

・30キロ(LAP21:35 AVG4:19 2:05:18)

30キロを設定タイムの18秒遅れで通過。
ここまではほぼ予定通りに走れる。

後はここからの12キロが勝負。 

・35キロ(LAP22:35 AVG4:31 2:27:53)

若干ペースが落ちてくるが、まだ許容の範囲内。

ラスト7キロ、
まだまだサブ3を狙って走る。

・40キロ(LAP27:06 AVG5:25 2:54:59)

ポートアイランドへ渡る橋の手前、
女子大生のチアリーダーの応援はしっかりと
ガン見して走る。

しかし余裕があったのもここまで。

ここから約3キロ続いた神戸大橋の2段階の上り坂、
そしてポートアイランドに入ってからの向かい風に
完全に打ちのめされる。

歩かないで走り続けるのが精一杯。
こんなにラストをきつく感じたマラソンは久しぶりでした。

CIMG1541.jpg

・ゴールタイム:3時間07分12秒

サブ3達成ならず。
まだまだ力不足です。

それでも2週間前のとくしまマラソンよりは2分の短縮。
30キロまではしっかりと走れたことが収穫でした。

11月はこれでフルを2回走って走りこめたので、
このまま12月、1月としっかり走りこんで、
来年2月の海部川でまたサブ3に挑戦したいと思います。

ありがとうございました。

追伸:
完走者へのFINISHERメダルです。

DSC_0026.jpg

さすが神戸、メダルもお洒落です。


あなたの「立つ・歩く・走る」をコンディショニング!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休
セミナー・活動実績のHP更新
更新が滞っていましたが、

整体ウォーキング、セミナー・活動実績のホームページ

更新しました。


result.jpg

HPはこちらから≫


整体ウォーキング、

地味にコツコツと活動を続けております。



あなたの「立つ・歩く・走る」をコンディショニング!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休 
「クスリ」は「リスク」
施術中の会話の中で、患者さんが言った言葉。

「クスリは逆から読むとリスクですからね」

なるほど~。

クスリには副作用があります。
効き目の高いクスリなら尚更です。

抗がん剤の副作用に苦しむ、
というのは既によく知られています。

究極の痛み止めの「モルヒネ」、
これは麻薬です。

頭痛薬の副作用は「頭痛」、
なんていうのも以前NHKの「ためしてガッテン」
でやっていましたね。

・頭痛の時には痛み止め。
・寝れない時には睡眠薬。
・便秘薬は常に飲んでます。

痛みや不調はカラダからのサインです。

そのサインをクスリでごまかしてしまうのは
非常に危険なことだと思います。

カラダからのサインに気がつかない、
「鈍感なカラダ」になってしまいます。

クスリばかりにすぐに頼らずに、
自分のカラダを大切にしていくには
やはり、

・カラダを休めること
・カラダを動かすこと
・カラダの手入れをすること

です。

これは知り合いの先生のブログに
以前書かれていました。
いい言葉です。


●カラダを休める

眠れなくてもカラダを横にして、
重力から解放してあげることが大切。
カラダの最大のストレスは重力ですから。
そして食欲がないときは無理して食べないこと。
食欲がないときは内臓も疲れています。
内臓も休ませてあげることも大切です。

●カラダを動かす

スポーツクラブやジョギングを始めるのもいいですが、
まずは「歩く」ことです。
動物の中で二本足で長く上手に歩けるのは唯一人間だけですから。
都会の人は意外と歩いていますが、
田舎の人は車を使ってばかりで歩きません。
人間でなくなってしまっている方が増えています(笑)
仕事の合間に伸びをする、足踏みをするというだけでも
カラダは違ってきます。

●カラダの手入れをする

ストレッチやセルフマッサージもいいですが、
やはりかかりつけのお医者さんのように
自分のカラダを定期的にメンテナンスしてくれる
専属のトレーナーのようなお店を
もっておくのがベストです。
整体、カイロ、マッサージ、その他なんでもいいですが
自分の好みにあったお店をみつけてください。


あなたの「立つ・歩く・走る」をコンディショニング!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休 
疲労抜きJOG
いつもマラソンレースの後は、
3日以上もしっかりと完全休養にしてしまう
「ものぐさランナー」なのですが、
今回は2週間後に神戸マラソンを控えていることもあって、
「疲労抜きジョグ」たるものを取り入れてみました。

●疲労抜きJOG:
凝り固まった筋肉をほぐすなどの血行促進を目的とした
レースの翌日などにおこなう軽めのジョギング。
血液循環が良くなりことで疲労回復が早まるとされている。

月曜日:疲労抜きJOG 6キロ
火曜日:完全休養
水曜日:10キロJOG(内1000m×2本:3:52・3:58)

レース3日目にしてもうすでに結構走れる。

今さらながらにして、
「疲労抜きJOG」の大切さを実感しています。

「疲労抜きJOG」とは、
二日酔いの時に飲む「迎え酒」
みたいなもんでしょうか。(違うか?)

追伸:
疲労抜きJOGといっても、それぞれの疲労の度合にもよると思います。
激しい痛みなどがある場合はしばらく完全休養することをお勧めします。


あなたの「立つ・歩く・走る」をコンディショニング!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休
2011 とくしまマラソン・感走報告
前日の雨も上がり湿度は高めながら風もなく、
まずまずのコンディション。

東日本大震災復興支援チャリティとして
背中のメッセージゼッケンには
「LET'S TRY AGAIN」と書く。(妻作成)

CIMG1527.jpg

桑田佳祐の復興支援ソングからもじりました。

レースペースとしては、
30キロまでは4分10秒ペースで
若干の貯金をつくる。

30キロ以降からはペースダウンしつつも
4分30秒以内までにおさえて走りきる。

準備不足ながら果敢にサブ3を目指します。

・5キロ(LAP20:32 AVG4:06)
 4:09-4:04-3:58-4:07-4:11

・10キロ(LAP20:54 AVG4:11 41:26)
 4:08-4:08-  -8:20-4:15

ここまでは順調。
抑え気味に余裕を持って走れる。

・15キロ(LAP21:00 AVG4:12 1:02:26)
 4:12-4:13-4:08-4:14-4:12

徐々に4分10秒ペースをオーバーしだす。

・20キロ(LAP20:42 AVG4:08 1:23:08)
 4:04-4:11-4:12-4:05-4:08

意識してペースアップ。
少し余裕がなくなってくる。

・25キロ(LAP21:25 AVG4:17 1:44:33)
 4:13-4:18-4:19-4:18-4:18

設定ペースを維持できなくなる。
ここでサブ3は断念。
ここからは練習としての30キロ走と切り替えて走る。

・30キロ(LAP22:08 AVG4:26 2:06:41)
 4:20-4:20-4:21-4:27-4:38

30キロまで持ちませんでした。
力不足です。

・35キロ(LAP23:36 AVG4:43 2:30:17)
 4:30-4:35-4:40-4:47-5:03

もう完全なジョグペースとなる。
各給水所では立ち止まって給水。
プチトマトなど食べました。
(美味しかったです)

・40キロ(LAP27:13 AVG5:27 2:57:30)
   -10:56-5:21-5:19-5:35

左のハムスト、ふくらはぎが攣りそうになる。
知り合いランナーからも次々と抜かれる。

・ゴールタイム:3時間09分11秒

サブ3どころか、
自己ベストも更新出来ませんでした。

やはりフルマラソンはあまくないです。
めげずにまた次回、トライします。

参加された皆さん、お疲れさまでした。

大会関係者、ボランティア、
そして沿道で応援していただいた皆さん、
ありがとうございました。

追伸:
当日正午から四国放送で放送された特別番組で、
ゴールするシーンがばっちりと映っていたようです。
多くの方からテレビ観たよとメールをいただきました。
ありがとうございます。

次回は放送の開始前、
3時間以内でゴール出来ているように頑張ります。


あなたの「立つ・歩く・走る」をコンディショニング!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休
食べ物にはその土地のパワーも宿っている。
最近TPP問題についての賛成や反対などが
ニュースになっています。

我々ほとんどの日本人の先祖は農耕民族だったはず。
それなのに日本の食糧自給率が40%というのは
あまりにも低すぎるかと思います。
TPPの参加でこれ以上食糧自給率が下がってしまうのは
どうなんでしょうか。

食べ物の中には栄養だけでなく、
その土地のパワーも宿っているといわれています。

地産地消。
その土地の食べ物を食べてパワーをもらっていれば、
パワースポットなんかに行く必要もないのです。

テレビの情報番組などで、南国のフルーツが
〇〇の症状によく効くなどといったものも、
暑い国のフルーツはカラダを冷やす効果があったりします。
冷え性などの人は注意が必要です。

そして日本には南国とは違い四季というものがあります。
旬の食べ物にもそれぞれのパワーが宿っています。

大まかにいえば
夏野菜はカラダを冷やす効果があり、
冬野菜はカラダを温めてくれます。

旬の食べ物を地産地消していく。

スーパーに行けば何でも売っている今だからこそ、
現代人のカラダにとっては凄く大切なことだと思います。


あなたの「立つ・歩く・走る」をコンディショニング!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
受付:10時~20時・不定休
>