徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「タウン情報トクシマ11月号」に掲載
現在発売中の「タウン情報トクシマ11月号」に、
企画・主催している走り遍路の模様と
主催者としてのインタビュー記事が載っています。

掲載ページは82ページです。

towtoku.jpg


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スタイルアップ整体&ウォーキングレッスン
スポンサーサイト
11月17日:インストラクター養成講座・横浜
整体ウォーキング・インストラクター養成講座を横浜にて開催します。

・日時:11月17日(水)14時30分~17時30分

・場所:ゴリラ2 (横浜市南区山王町4丁目25-7サンシャインハイツ1F)
     地図 (横浜市営地下鉄 吉野町駅 4番出口徒歩1分)


◆講義内容:「整体ウォーキング・姿勢コーチング」

1.整体ウォーキングの考え方
2.新しい姿勢の意識
3.姿勢の種類・正しい姿勢
4.体幹の動き
5.整体ウォーキング・姿勢のつくり方
6.姿勢コーチングの仕方
7.整体ウォーキング・エクササイズ


◆受講費用:26,000円

・教材:テキスト&DVD(10,000円)
・セミナー代(16,000円)

※お申し込み後1週間以内に指定口座へお振込みください。


◆定員:10名

※定員に達した時点で受付を終了させていただきます。


◆整体ウォーキングセミナー・姿勢コーチング
 5つの受講メリット!

1.姿勢のついての理論から指導方法を1日でマスター出来る。
2.世間一般の常識と違う、「背筋を伸ばさない・胸を張らない」
  まったく新しい姿勢矯正テクニック。
3.多くの姿勢コーチング、セミナー開催の実績、経験に基づく
  講義内容。姿勢を数分で変える効果は実証済み。
4.新しいメニュー・姿勢コーチングの導入。
  普段の姿勢を改善させることで施術効果のアップ、キープ力が高まる。
5.姿勢コーチングをマスターして、健康教室、企業・自冶体向けの
  セミナー講師として活躍。


◆前回までの受講者の声

 受講者の声≫


◆セミナー受講後のサポート

・セミナー受講者の方にはメールでサポートさせていただきます。
 疑問点や質問などがあればその都度メールでお答えしていきます。

・姿勢コーチングのセミナーを受講された方には、その後
 ウォーキングレッスンセミナー、課題提出、認定試験を経て
 整体ウォーキング・認定インストラクターをぜひ目指してください。

 *詳しくはこちらをご覧ください。≫認定インストラクター・養成講座


◆問合せ・申込み

くすコンディショニング くすやま なおと

メール info@kusu-con.com
TEL 088-672-1648



くすコンディショニング
整体ウォーキング
スタイルアップ整体&ウォーキングレッスン
2010 四万十川ウルトラマラソン・感走報告
初めて走ったのが2004年。
制限時間ギリギリの13時間45分で完走。

その後、
2007年:12時間37分
2008年:11時間37分
2009年:10時間04分

と、走るたびにタイムを更新。

今回はキロ5分前半のペースで60キロまで走り、
最後の40キロはキロ6分に落ちたとしても
なんとか9時間30分台では完走出来るはず、
という予定です。
机上の計算では簡単です(笑)

最低でも10時間切りのサブ10を目指します。

昨年同様今回も受付会場の安並運動公園で車中泊。
午前3時に起床。けっこうしっかりと眠れました。

スタート直前に嫌な感じの腰のはりを覚える。
でも知らなかったことにして、午前5時半スタート。
今回は前の方からスタートしたので混雑も少なくスムーズに走れる。

・10キロ:49分56秒(キロ 5:00)

夜明け前で気温は肌寒く、カラダがなかなか温まらない。
アームウォーマーを着けなかったことをちょっぴり後悔。

・20キロ:57分06秒(キロ 5:43)1時間47分02秒

21キロ地点で峠を上りきる。
下り坂に入ると衝撃があばら骨に響いてくる。
柔らかい着地を心がけるようにして走る。

・25キロ:28分15秒(キロ 5:39)

・30キロ:25分57秒(キロ 5:11)2時間41分15秒

徐々に設定よりも速いペースで走っていく。
峠の上り坂から併走しているランナーの
「出来るだけ前半で貯金をつくる」の言葉に同調してしまい
そのままのペースでいくことに。
しかしこれが後半に響くこととなる。

・35キロ:24分03秒(キロ 4:49)

ペースが速かったせいか、ここで例年よりも早く全身の疲労を感じる。

・40キロ:26分06秒(キロ 5:13)3時間31分26秒

フルマラソンの地点を3時間44分で通過。

・45キロ:27分48秒(キロ 5:34)

少しずつペースが落ちてきているのがわかるが、
50キロ過ぎの急勾配な小山越えの事を考えて
出来るだけペースを維持するようにして走る。

・50キロ:27分25秒(キロ 5:29)4時間26分39秒

u10-2.jpg
<53キロ地点・半家沈下橋>

・55キロ:29分41秒(キロ 5:56)

山越えは上りも下りも負担がかからないようにとゆっくり走る。

・60キロ:31分09秒(キロ 6:14)5時間27分30秒

ここまでで32分の貯金。予定通り。
ペースは落ち気味だが62キロのレストステーションの
カヌー館まではとなんとかペースを維持するように走る。

u10-3.jpg
<62キロ地点・カヌー館>

カヌー館でおにぎり2個と味噌汁、自販機でコーラを買って飲む。

再スタートしてすぐにペースがガクッと落ちる。

・65キロ:34分01秒(キロ 6:48)

1キロ7分近くのペースまで落ちてくる。
残り35キロを考えると非常にやばい状態に。

・70キロ:31分57秒(キロ 6:23)6時間33分29秒

貯金が26分まで減る。
ここからキロ7分ペースだと明らかに10時間をオーバーする。
必死に6分台のペースで走る。が、かなりキツイ。

・75キロ:34分01秒(キロ 6:48)

残りの距離を考えると心が折れそうになるので、
1キロ1キロを6分台で走ることだけに専念して走る。

ここで自分越えメンバーのKさんに追いつかれる。
豊富な練習量でまだまだ走りがしっかりしている。
少し話しをして気分がまぎれる。
Kさんのサブ10達成を確信しつつ、どんどん姿が小さくなる。

・80キロ:33分38秒(キロ 6:44)7時間41分10秒

ここで貯金は18分に。
でもまだなんとかサブ10の希望がある。

私設エイドで楽しみにしていたビールを探すが見つからず、
変わりにコーラを飲む。

・85キロ:35分36秒(キロ 7:07)

少し心が折れてくる。
必死の形相で確実に人相が悪くなっているのがわかる。
それでも沿道からの応援やスタッフが、名簿を見ながら
名前を呼んで応援してくれる。本当にありがたい。

・90キロ:33分43秒(キロ 6:45)8時間50分30秒

貯金がとうとう10分を切る。
ゴール手前の上り坂を考えると、ペースを上げていかないとやばい。
ここからは1キロごとにラップをとる。

・91キロ:6分04秒
・92キロ:6分48秒
・93キロ:6分26秒
・94キロ:6分16秒
・95キロ:6分48秒

このあたりから声援が「頑張れ!」から「お帰りなさい」に変わる。
毎回この声援にはグッとくるものがある。

・96キロ:6分48秒
・97キロ:7分01秒
・98キロ:6分53秒

u10-4.jpg
<ゴール手前・最後の上り坂>

必死の形相でわずかに残っている力を振り絞る。

・99キロ:7分22秒
・100キロ:6分42秒

u10-5.jpg

ゴールタイム:9時間57分41秒

なんとか間に合った!

ギリギリながら10時間切りのサブ10達成。

今回残念ながら体調不良で棄権したKTさんが出迎えてくれる。
抜きつ抜かれつで先にゴールしていた着ぐるみで有名なR325さん、
そしてKさんともがっちりと握手。
Kさんは9時間40分台でゴール。
見事なペース配分でした。

その後知り合いのランナーの方々も皆無事にゴールした模様。
中でも走り遍路に参加している60代の方は、
初挑戦ながらも11時間台で完走。お見事です。

参加された皆さん、お疲れさまでした。
そして応援していただいた方、ありがとうございました。

過去4回に比べても今回は本当にきつかったです。
でもなんとかサブ10を達成することが出来ました。

多くの人に「感謝」です。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スタイルアップ整体&ウォーキングレッスン
>