徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これでたったの500円
いちご

パック5つで
たったの500円。

イチゴ畑の無人直売所でゲット。

B級品というよりは
熟しすぎて出荷できない分。
果汁があふれ出している。

ランニングコースの農道にあって、
ずっと気になっていた。

もちろん車で買いに行く(笑)

もうスーパーなんかで買えない。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
スポンサーサイト
ヅラ☆ランナー
昨日の東京マラソン。
前半先頭集団に混じって走っていたヅラのランナー。

ヅラランナー

女子の1位選手のゴール直前でも、
一緒になって走っていました。

必死にテレビ画面から切られようとしながらも、
ばっちり映ってしまっていました。

タイム的には2時間20分台とかなり速い。

この人、各地のマラソン大会で何度も優勝している市民ランナー。
ブログもやっっていて、昨日のアクセス数はなんと10万件台。
http://happy.ap.teacup.com/gionkita/

市民マラソンに仮装はつきものですが、
トップランナーに混じっての仮装はかなりの違和感あり。

昨日全国の視聴者に、
最も注目されたランナーだったことでしょう。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
整体哲学
日曜日は大阪のセミナーへ参加。

・重い手をつくる。
・支点をなくす。
・本当に触れる。
・純粋に触れる。
・視覚と触覚の分離。
・「粗」から「密」へ。
・味わいつつ触れる。

Y先生のセミナーでは、いつもテクニックより
整体の哲学的な部分を教わる。


「半眼」:
座禅の時の眼。半分は外(の世界)を見、そして半分は自己を見つめる。
外ばかりを見ると眼が外の対象にとらわれてしまう。
かといって内ばかりになると自己の内部に惑溺してしまう。
外と内とのバランスをつかみ、眼で見ていながら見ることに
執着しない。

なんだか仏教的でもある。

整体の道も奥が深い。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
顔の位置をつくる
パソコンに向かっていると、
ついつい顔の位置が前のめりになってしまう。
まるでパソコン画面に吸い込まれるように。

人の頭の重さは約5キロ。
これを細い首で支えるている。

顔が前のめりの姿勢では、首や肩への負担が大きくなる。
また視野も狭くなり、目も疲れてしまう。

「肩の上に耳がきちんと乗っている」
この姿勢が大切です。

以前速読セミナーに参加したときも、
この姿勢(フォーム)を重要視していた。
視野を広くして、眼球だけの素早い動きで文字を追っていく。
セミナー中に何度もフォームを修正された。

その時教わった顔の位置の作り方。

1.天井を見上げる。
2.そのままゆっくりとアゴを引き戻しながら、正面をみる。

反らした手首を真っ直ぐに戻すように。

顔の位置1

顔の位置2

肩の上に耳がきちんと乗っていると、
背筋を伸ばそうとしなくとも、
悪い猫背の姿勢も自然に修正しています。


くすコンディショニング
整体ウォーキング
>