徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝る子のポーズ
「寝る子のポーズ」
人間が最もリラックスできる姿勢で、無理なく全身の緊張を
ほぐす効果があります。

H18.8.30-1.jpg
①うつぶせに寝る。顔を左に向け、左腕を頭のほうへ曲げて、
右手は足のほうへ伸ばす。

H18.8.30-2.jpg
②左の膝をゆっくり頭のほうへ曲げていき、腰の高さまで上げた
あと、内ももを伸ばすように膝を外に押し出す。このままの姿勢で
ゆっくりと5回呼吸をする。反対側も同様に。

まさに「寝る子」のポーズ。
体をリラックスさせて股関節の緊張をほぐします。
子供は本能的に自分で体をリラックスさせています。

特に女性の腰痛の方におすすめ!
スポンサーサイト
普通救命講習
この夏の第一目標、
「普通救命講習」を徳島西消防署にて受講する。

H18.8.20-1.jpg

「整体」という人様の身体を扱う仕事に携わる者として、いつかは受講
しておかなければと思いながらズルズルと先延ばしになっていた。

早稲田実業vs駒大苫小牧の試合を気にしながら13時から受講開始。
最初のビデオ視聴開始5分ですぐに眠くなり、3時間の講習がどうなる
かと思いきや、すぐに実技講習に入ったので眠気もすっかりと吹っ飛ぶ。

H18.8.20-2.jpg

心肺蘇生法の手順はわずか8つ。しかし受講者各自が実際にやってみる
と、人工呼吸で鼻をつまむのを忘れたり、逆に呼吸の確認時に鼻をつま
んでしまったりと、指導員からのつっこみどころ満載。笑いが絶えませ
んでした。今話題のAEDの使い方も教わる。

救急車が現場に到着するまでの時間は平均6分。
心臓停止後3分で死亡率は50%に。
最初の3分が勝負です。

そんな中、救急車の要請には「歯が痛い」、「包丁でちょこっと指を切
った」といったものもあり、そんな要請でも断ることは出来ず呼ぶ人の
モラルに頼るしかないそうです。本当に救命を必要としている人のとこ
ろへ駆けつけられるとは限らず、一般の人の救命活動に頼るとこも大き
いとか。

H18.8.20-3.jpg

受講後には普通救命講習修了証を受け取る。
実際に遭遇した場合、これで完璧な救命が出来るとは言いきれません
が、講習の経験があるのとないとでは大きく違ってくるはず。

いつ身近にいる大切な人がそういった状態に陥るかはわかりません。
講習は無料で、徳島では毎月第3日曜日に西消防署と東消防署で交互に
開催されています。これはオススメ!。
普通(上級)救命講習会の開催状況
本当はどんな素晴らしい整体のセミナーよりも最優先で受けるべきだ
ったのかも知れません。


気になる高校野球の決勝は延長15回からのテレビ観戦。
最後まで147キロの速球を投げ込んでいた早実のエース斉藤。
3連覇を目指して決して負けない駒大苫小牧。
延長15回引き分け再試合。
久しぶりに鳥肌が立つぐらい感動した。


真夏の乱舞
お盆期間中も休まず営業。
けれど遊びの時間もしっかり確保しています。

12日 バーベキュー&流しそうめんで花火見物

H18.8.12-1.jpg  H18.8.12-2.jpg

8月12日は毎年恒例の鳴門市納涼花火大会。
12年連続して見物に来ています。
今年は打ち上げ前にバーベキュー。流しそうめんもあって、
子供達(よその子達)も大喜び。
焼肉とそうめんって意外と合います。

H18.8.12-3.jpg


13日 翼の折れたエンジェル&阿波踊り

H18.8.13-1.jpg

昼間に石井のフジグランに立ち寄ると、偶然中村あゆみのライブショー
に遭遇。いや~懐かしい。そういえば高校生の時(21年前)、コンサートに
行った事を思い出す。
生ライブでの「翼の折れたエンジェル」にかなり感動。

夜は桟敷のチケットを入手したので阿波踊り見物へ。

H18.8.13-2.jpg  H18.8.13-3.jpg  H18.8.13-4.jpg

徳島が一番盛り上がるこの4日間。もっぱら見る阿呆に徹していますが、
この雰囲気は大好きです。

熱きエネルギーを吸収。
患者さんの気持ち
H18.8.7.jpg

先月、病院で左ヒザの診察をしてもらった時のこと。
(一応病院でも診てもらいました)

触診していきなりの言葉が、
「ヒザの軟骨がちびていますね」

「ちびています?いきなりそんなことを言われるとショックですね」
と言うと、

「歳を重ねればシワや白髪も出来るし軟骨もちびてきますよ」

「・・・・。(歳のせいかよ!)」


比較するため両ヒザのレントゲンを撮った後の診察では、
「ほら、よーく見ると、左ヒザの方が気持ち隙間があいているでしょ」

「ん~~、そうですかね・・・。(誘導尋問かよ!)」

どう見ても同じ隙間にしかみえなかった。

とりあえずヒザに注射をしてもらって湿布をもらう。
もう通院することはないだろう。


今回自分が患者側になったことで、

整体師が必要とされること、
整体師として出来ること、
整体師としての言葉のかけ方、

患者さんの気持ちになってあらためて考えるっきっかけと
なりました。




自分のカラダ・メンテナンス
実は1ヶ月前から左ヒザの調子がおかしかった。
ほったらかしにしていたらかなり悪化してきた感じが。
最近では4月に痛めた右足の腓骨筋腱も痛み出してきた。

ということで、今日の午前中は自分のカラダのメンテナンスに
阿波市のカイロプラクティック院へ。

最近地元にあることを知った○○療法という手技を使う施術院。
といってもボキボキしたり力でグイグイすることはまったくない。
ただ触れているだけのような不思議な施術。

右胸の奥、鎖骨の下あたりの動きを止めている部分をなくしてもらって
カラダを調整。左ヒザの違和感が和らいでいる。
凄い!

人のカラダのことを診ていながら、自分のカラダのことはお座なりでした。

施術後は同業者同士としてちょっとおしゃべり。
しっかりとした考えを持たれている先生で勉強になります。

またカラダのメンテナンス、そしておしゃべりにとお伺いさせて
もらいたいです。

誕生日ディナー
妻の誕生日ということで、夕食は「欧州料理 シェ熊谷」へ。

ランチには来たことはあったが、ディナーは初めて。

H18.8.1-1.jpg  H18.8.1-2.jpg
オードブル、スープ、魚料理、肉料理、デザートと
最後まで飽きさせることのないコースメニュー。
お互いきれいに完食。

美味しい料理と、お店の奥さんの気づかいのあるおもてなしに
大満足でした。

おすすめのお店です。
>