徳島県板野町の整体院「くすコンディショニング」を主宰する整体師の日々のこと、カラダのこと、ふと感じたことなどなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美郷駅伝 2012・自分越えランニングクラブ
今年の美郷駅伝、
自分越えランニングクラブは男女混成チームで
A、Bチームならぬ、走力を均等割りした
EXチームとZチームの2チームにて参加。

一人で走るマラソンとは違うチーム競技。
しかもマラソンの走るペースとはあきらかに違うスピード。

参加メンバーの半数が今回初参加ということで、
かなり緊張しているようでした。

この大会のレベルは相当高いので、
順位はともかく2チームとも1時間30分切り、
チームとしてキロ4分30秒ペースで走りきることを
目標としました。

IMG_1158.jpg

結果は、

自分越えEXチーム 1時間26分59秒(キロ4分11秒・47位)

1区(2.9k):12:49(4:25)
2区(2.6k):11:42(4:30) 女性
3区(4.6k):18:04(3:56)
4区(2.2k):10:38(4:50) 女性
5区(2.8k):13:45(4:55) 女性
6区(5.7k):20:01(3:31)


自分越えZチーム  1時間28分36秒(キロ4分16秒・55位)

1区(2.9k):12:53(4:27)
2区(2.6k):10:55(4:12) 女性
3区(4.6k):19:27(4:14)
4区(2.2k):10:49(4:55) 女性
5区(2.8k):12:28(4:27)
6区(5.7k):22:04(3:52)


6区間20キロを目標の1時間30分切りで
2チームとも見事にタスキをつなぎました。

心配していた女性メンバーも全員が4分台のペースで走り、
男性メンバーも全員が想定通りの4分半以内のペース、
メンバー全員が力以上の走りをしました。

各メンバーの頑張り次第では、まだまだ記録更新も狙えると思います。
来年はぜひ1時間25分切りを目指しましょう!

ちなみに私自身はいい位置でタスキをもらえたので、
前のランナーを一人一人とらえながら9人抜いて、
昨年の区間タイムより30秒更新することが出来ました。

まだまだお互いにさらなる自分越えを目指していきましょう!

IMG_1187.jpg

今回は女性メンバーが多かったので華やかな雰囲気となりました。
みなさん、お疲れさまでした。


もう腰痛・膝痛で悩まない、快適なカラダを手に入れる!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
スポンサーサイト
大阪マラソン 2012・感走報告
夏場のランニングを暑さに負けて、

7月:93キロ
8月:114キロ
9月:90キロ

というすっかりだらけた状態。

これではダメだと10月から心を入れかえて、

10月:376キロ
11月:223キロ

完全に間に合わせ程度の仕上がり状態です。

2万人規模の大会は神戸、京都マラソンで経験済みですが、
3万人規模の超マンモス大会は今回がはじめて。

少しでもいい位置をと早めにスタート地点に並んだが、
カラダが冷えてスタートが近づくにつれて猛烈にトイレへ行きたくなる。

Bブロックのスタートながら1分8秒のロスタイムでスタート。
スタート直後の混雑はもの凄くなかなか前に進まない。

2キロ地点で早々にトイレへと駆け込む。

運よく順番待ちは一人だけで入れたが、
自分がすませた頃にはもうもの凄い列となっている。

恐るべし、3万人!

 1キロ:
 2キロ:12'20
 3キロ:4'13
 4キロ:4'18
 5キロ:4'12    26分11秒(5キロLAP:25'03):2151位

人混みをひたすら搔き分けて走っていく。
とにかく人が多くて走りにくい。

走り込み不足の状態だが、とりあえずサブ3ペースの
1キロ4:10~4:15でどこまでいけるか走ることにする。

 6キロ:4'17
 7キロ:
 8キロ:8'12
 9キロ:4'11
10キロ:4'11    47分02秒(5キロLAP:20'51):1347位

10キロ過ぎたあたりからようやく人混みも落ち着いて走りやすくなってくる。

11キロ:4'07
12キロ:4'11
13キロ:4'11
14キロ:4'12
15キロ:4'16   1時間07分59秒(5キロLAP:20'57):1110位

5キロ地点からここまでで千人斬りならぬ千人抜き!
今のところ4:10前後のペースで余裕をもって走れる。

16キロ:4'15
17キロ:4'11
18キロ:4'13
19キロ:4'12
20キロ:4'22   1時間29分11秒(5キロLAP:21'12):986位

17キロあたりで、仲間の応援に駆けつけていた
整体の患者さんグループの応援を受けて元気をもらう。

ここまではまだ元気だったので、いい姿を見せることが出来た。

そこから20キロ手前で早くも脚に疲れを感じ出す。
通常レースの30キロ過ぎのような感じに。

21キロ:4'19
22キロ:4'17
23キロ:4'14
24キロ:4'19
25キロ:4'21   1時間50分41秒(5キロLAP:21'30):903位

556353_377567562328967_1071373569_n.jpg

写真は応援の妻が携帯のカメラにて撮影。
(毎回写真を撮るレベルがアップしている)

ペースが落ちてきたので、無理せずここからは
目標を3時間10分切りへと変更する。

26キロ:4'25
27キロ:
28キロ:9'06
29キロ:4'28
30キロ:4'35   2時間13分14秒(5キロLAP:22'30):859位

30キロまでですっかり脚が終わった感じとなる。
この状態だとここからが長い。

とにかく気持ちを切らさないように、
残りの12キロを3キロ×4本と考えるようにして走る。

31キロ:4'27
32キロ:4'27
33キロ:4'37
34キロ:4'33
35キロ:4'45   2時間36分03秒(5キロLAP:22'49):783位

なんとかキロ4分台のペースをキープしたかったが、もう限界。

36キロ:5'04
37キロ:4'52
38キロ:5'10
39キロ:5'28
40キロ:5'00   3時間01分39秒(5キロLAP:25'36):812位

最後にスパートしようとするも、左のハムストが攣りそうになる。
やはりまだフルマラソンを走りきれる脚がつくれていませんでした。

41キロ:5'14
42キロ: 

ゴール直前に全身サルの着ぐるみのメガネのランナーの方をみつける。

このお猿さん、
とくしまマラソンの後半で何度も抜かれるているのでよく覚えている。
この猿の着ぐるみで3時間切りで走ったりするツワモノランナー。

今回はへばっているようなので今までのリベンジをするチャンス。

攣りかけた脚で最後にかわしてゴール!

ゴールタイム:3時間12分44秒
ネットタイム:3時間11分36秒 

812位

疲れました。
もう脚がガクガクです。

やはり秋のマラソンは夏場の走り込みが大切です。

そして3万人規模のマンモスマラソンの教訓

その1:
スタート位置が後方になってもかまわないので、
スタート直前1時間前には並んででもトイレをすませておく。
レース中のトイレはさらに並んでタイムロスする可能性が高い。

その2:
スタート前の整列時間が長いので、カラダを冷やさないように
途中で捨ててもいいような雨合羽を着ておく。
ポリ袋をかぶっているのでは不十分。

それにしても3万人の民族大移動はもの凄かったです。

記録を狙って走るには難しいですが、
お祭り・イベントとして走るには最高です!

走られたみなさん、お疲れさまでした。
そしてボランティアスタッフ、応援されたみなさん、
ありがとうございました。




もう腰痛・膝痛で悩まない、快適なカラダを手に入れる!
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
ハイブリッドカー
最近当院に来る患者さんのハイブリッドカー比率がとても高い。
特に白のプリウス。

音が静かすぎて来たのに気づかなかったりもしますが(笑)

うちに来られる市民ランナーの方には、

「気合や根性でマラソンは走らない!」
「若い頃と同じように鍛えて走らない!」

とお伝えしています。

そうではなくて、

自分のカラダをもっと上手に、もっと快適に使えるようにして、
自分の走りの燃費効率をアップさせていく。

ハイブリッドカーのように。

自分のカラダと向き合いながらこれを目指していく、
これが大切だと考えています。


~もう腰痛・膝痛で悩まない!そして、さらにその先へ~
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
マラソン練習会&雑誌掲載
9月2日の日曜日は、
この夏3回目の大川原高原でのマラソン練習会。

378346_346678238751233_1493443714_n.jpg

先月は参加人数3名と寂しかったのですが、
今回は女性2名を含む9名で開催しました。

1周1333mの起伏のあるクロスカントリーコースを、

・4周:ウォーミングアップ
・4周:ペース走1本目
・4周:ペース走2本目
・4周:ダウン走

と計16周、21キロの走り込みをやりました。

ハードなメニューでしたが、
走り切った後の達成感はかなりあったかと思います。

4周の2セット目でいっぱいいっぱいになりましたが、
皆で一緒に走ることで妥協することなく走り切れました。

参加された皆さん、お疲れさまでした。

そして、今月発売の「タウトク9月号」に
徳島のランニングクラブの紹介として、
「自分越えランニングクラブ」が掲載されています。

399625_346721912080199_638759120_n.jpg

他のクラブのような集合写真がありません。
それと練習内容の項目がとてもハードです(笑)

僕が勝手にブログ等でで募集した有料練習会がもとになって
集まっていただいております。

今度12月の美郷駅伝では自分越えランニングクラブとして
2チームの参加を予定しているので、
その時にはぜひ集合写真を撮りたいと思います。


~もう腰痛・膝痛で悩まない!そして、さらにその先へ~
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
広島から女性ランナーの方が当院へ
久しぶりに遠方からのお客さん。
広島から女性ランナーの方が当院へ来られました。

Picture081912_131119-1.jpg

暑い中、外でのランニングのアドバイスも実施。
もう暑い、そして気持ちも熱かったです!

以前、北陸の駅伝強豪校の選手が監督に連れられて来たことが
ありましたが、(県外の駅伝強豪校から
それに次ぐ遠さです。

今年のあの暴風雨の中でのとくしまマラソンで初マラソンを体験。
徳島が嫌いになりそうだったとのことですが、
ブログを通じて当院に来てくれました。

整体の施術とマラソン個人レッスンの2本立てコース。

まずは全身整体でカラダの緊張をほぐしてバランスを調整。

その後は、

①姿勢のつくり方
②体幹の動き・カラダの軸のつくり方
③体重移動の基本
④ランニング・レッスン

と進んでいきました。

ヨガをやられていてカラダの柔らかい方でしたが、
そういった方に多く見られる

・カラダを反らしすぎた姿勢(過伸展)
・前方重心による外反母趾ぎみな足

という特徴もありました。

そこで下記のような内容をお伝えしていく。

1.立ち方・姿勢
・胸は張らない、背筋は伸ばさない。
・背中を丸くして、呼吸が楽な姿勢にする。
・くるぶしの上に骨盤のせる(→お尻が後ろ)。
・座っている時は手を頭の後ろで組んで力比べをする。
・人差し指を唇の下にあてて胸に手をつける(→頭が後ろ)。

2.体幹の動き・カラダの軸をつくるエクササイズ
・下記の動画をランニング前の準備運動として実施してもらう。
 *体幹の動き・カラダの軸をつくるエクササイズ

3.ランニング
・基本は踏み出した足のくるぶしにおへそをのっけていく、
 という体重移動を意識する。
・カラダ全体を少しだけ前傾させる。倒れる力、重力も味方にする。
・ペースアップするときは、カカトからの押し出し、
 腕ふりも押し進むように意識する。
・疲れてきたら腕ふりを内回しに回すように振って、
 肩甲骨の動きに骨盤を連動させる。

お昼過ぎの一番暑い頃に2キロ程一緒に走ってみましたが、
普段よりも楽にいいペースで走れたようでした。

意識が変わればカラダ、そして動きが変わります。

以上のことを意識ながらランニングをこれからも
楽しんでいってもらえればと思います。

ありがとうございました。


~もう腰痛・膝痛で悩まない!~
徳島の整体院 くすコンディショニング
http://www.kusu-con.com/

TEL 088-672-1648
>